iTunes、iPodが世の中に登場してから
音楽の聴き方が変わったことは周知の事実

最近に至っては個人的には、
AppleMusicが登場してからというものの
プレイリストばかりをチェックして
その中でお気に入りがあれば、そのアーティストを
AppleMusicで検索したりYouTubeでチェックしています。
以前ブログにも書いたPanic!At The Discoもそれ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-13-32-06

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-13-34-27

プレイリスト
画像でもわかるように
ほぼ毎日更新されているから
まったく飽きない
(他にもいっぱいあるし)

あと昔は今みたいに、いろいろな楽しみがないから
(電子書籍、動画配信などもあるわけ無く)
アーティストの新譜が出たら買いに行き
レコード、CDをライナーノーツを見ながら
擦り切れる程、音楽を聴く時間もありました。

確かに便利で気軽に音楽を聴けるようになった中で
ひとつ残念なのが、、、
眺めるのが楽しかった
アルバムジャケット
これはLP盤で紙が良いですね
(かさばるけど。。。)

ガンズ・アンド・ローゼズ、
ニルヴァーナのファースト・アルバムの
アナログ盤を探していたりするボク
(インテリアで部屋に飾りたい)