チケットをいただいたこともあり、

行ってきました〜

岡山県立美術館

美術館、岡山県立美術館

展示は、

↓ ↓ ↓

美術館、岡山県立美術館

秀桜基金留学賞10年は

若者の作品が多く

斬新でした。

 

おばたちうら(漢字の変換がわからない)

〜カルフォルニアに生きる〜は

夕方の作品がとても印象的

 

茶碗展の中に

吉備中央町出身

重森三玲の書院が

再現されておりました。

 

和室ってインテリアなどいらない

究極のシンプルさだとおもいました。

1度は住んでみたいです。

 

たまには、

こういうインスパイアが

必要ですね。