もう何回観たか、わからんぐらいの
”スタンド・バイ・ミー”
いつも小学生だった頃を思い出す。

岡山県高梁市の大自然の中で
育ったボクの環境は、
すぐ近くに山があるし川もあった

ひと学年25人でぐらい
それも学年ひとクラス
今から考えること
みんな仲が良かった。

そんなある日
5〜6人で河原でいつものように
野球をしていたら、
となり町の年上ヤンキーグループに
絡まれ並ばされて
ケツバットをされてこともあった
あの痛さは今でも鮮明に覚えているし、
1人ビビりあがって走って逃げたヤツもおった。

子供の頃ってホント純粋で
バカ正直な友だちつきあいで、
歳を重ねるごとにいろいろ経験をして
そうではなくなっていくが、
それも人生。。。

映画のラストで
「あの12歳の時のような友だちはもうできない。。。もう2度と。。。」という
文字に考えさせられた。

エンドロールの主題歌を聴きながら。

amazon、Amazonビデオ、スタンド・バイ・ミー

ポチっていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村